about

四季の自然に恵まれた鳥取県西部にある日南町笠木(かさぎ)。
昔から県内では『鳥取の米どころ』として名を馳せた笠木は、山間地の過疎、高齢化に負けず、
豊かな自然と農業を守るために集落一丸となって取り組んでいる活力ある集落で、県内の集落営農組織の先駆けとなりました。
私たち「有限会社だんだん」もその一端を担うべく、オペレータが集まって立ち上げた会社です。

この天から授かった良質米産地条件は他の地では真似出来ません。
飾る言葉は不要です!昔から変わったことは、機械化しただけ。祖父や親父から引き継いだ慣行農法です。
過疎地の農地、農業を守りながら美味しいお米を作ることが私たちの使命です。
関西の米屋さんに「こんな産地があったのか?まさに“まぼろしの産地”」だと言わせた味を是非味わってください。